オーバー30(実はアラフォー)みなみの日記。

四捨五入したらすでに40。たくさんの恋愛をへて既婚。2020年の目標は仕事復帰して家事育児仕事を軌道に乗せること!

写真にいつわりあり。

家の近く(といっても田舎なので車で20分もかかるの…泣)にある鄙には稀な美味しいタイ料理屋へ行く。

 

しばらく行かないうちに改装してたみたいで、以前あった小上がり席がなくなって全てテーブル席に…

息子がいるのに誤算!

これは椅子を並べて寝かせて置くしかない。

 

さて、タイ人のママが気まぐれ過ぎるこのお店、タイ風屋台汁そばを注文したところ、写真と全然違う。

 

f:id:minami_nami_nami:20200226135410j:plain

メニューにあった写真はこれ

写真にあるパクチー→無い

写真にあるもやし→無い

写真にある魚肉団子みたいなの→無い

 

じゃあ何があるのかと言うと...

 

f:id:minami_nami_nami:20200224121713j:plain

正解はこれ。

(えっ写真の汁そばどこ?)

パクチーの代わりにパクチーの根っこクタクタに煮たもの

もやしの代わりにキャベツ

魚肉団子の代わりに豚肉

 

もはや米麺と汁しか合ってない。イスラム教の人が出会ったら卒倒しそうである。しかし、まあ美味いから許される。

ちなみに食べてる間、わたしは片手で息子が椅子から落ちないように支えているので片手でご飯を食べてるようで行儀悪くてごめんなさい。

 

また行きます。

うん10年前のつみき。

先日児童館に行ったら、なんと自分が子供の頃に遊んでいたひらがな50音つみきがあった!

f:id:minami_nami_nami:20200225101957j:plain

↑右下にある「か」とかタコの絵がある積み木のことデス。

うわーめっちゃ懐かしいと思って、妹におもわずLINE。妹も「懐かしい」を連呼。

そうだよねそうだよね。これでお家とか作って遊んでたよね。本来のひらがな覚えましょうとかの目的無視して。

 

そしてこれどんな商品だったっけと調べてしまった。

そしたら、今入手できる商品のなかに全く同じ絵柄のつみきはなく、いろいろバージョンアップされているらしかった。

 

NEWひらがなつみき 身につくシリーズもじ・ことば ([教育用品])

NEWひらがなつみき 身につくシリーズもじ・ことば ([教育用品])

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: くもん出版
  • 発売日: 2013/03/01
  • メディア: 単行本
 

 f:id:minami_nami_nami:20200225102927j:plain

文字も明朝系からゴシック系になってるし、絵柄も今風になっていた。

でも児童館に、私がうん10年前に遊んだまんまの絵柄の積み木。

それがあるということは、ずっと大切にたくさんの赤ちゃん子供が遊んできたアイテムなんだなぁと。

つみきにしゃぶりつく息子を見ながら感慨深くなった。

 

 

 

子連れは座敷席。

土日のお昼のちょっとした贅沢。

3人でラーメン屋に行く。

ネギと卵を追加してしまった。この後授乳中を言い訳にしてパンを2つ、おにぎりも食べてしまった(あれ、クッキーもかな)。成長期ですね。気にしない気にしない。

f:id:minami_nami_nami:20200202135308j:plain

ところで飲食店に行っても、カウンターやテーブル席はダメなので必然的に座敷席を希望することになるのだが、昨日はなかなか座敷席が開かなくて1時間待ってしまった。でも注文したら早く出て来たし、美味しかったしで、夫婦共に不満なし。しかも寒いから車の中で待ってOK、店員さんが呼びに来てくれたよ。こういう親切ありがたいです。

子供を持つということはこういう手間や時間や感謝をたくさん感じることでもある。

 

タダなら巻く。

先日スーパーで買い物してたら

「10時から"みんなで巻こう恵方巻き!"イベントがはじまりまーす」

「無料で30名限定ですのでぜひお集まりくださーい」

ってアナウンスがあったから巻いてきた。

(絶対あとでお土産に恵方巻きいただけるはず...)という目論見。

f:id:minami_nami_nami:20200129114747j:plain

f:id:minami_nami_nami:20200126150835j:plain

で、肝心の断面図がなくてごめんなさい。

具は

・卵

・きゅうり

カニカマ

ツナマヨ

・かんぴょう

・でんぶ

でした。私は試食品をいただき、恵方巻きは夫氏の胃袋におさまりました。ごちそうさまでした。

 

 

 

息子氏病院へいく。

先週、首回りにできた湿疹がよくならず(予防接種以外で)初の病院。

軟膏をもらってよくなったと思ったら、今度は風邪で初めて熱を出しました。

その日は朝から熱っぽく、便がゆるいので離乳食おかゆのみ、お風呂も早めに入って寝たんだけど、39度近くまで発熱。夜中咳き込んで嘔吐と下痢(緑っぽい便)。

翌朝熱が下がって病院にいき、咳止めと痰止めと整腸剤をもらって来ました。

熱が下がり機嫌が比較的良いのと、嘔吐してもけろっとしてて、そのあと母乳をごくごく飲んでいるし食欲あるので、重篤な病気ではないでしょうとのこと。

そして、その息子とまったく同時に咳と喉の痛みを訴え、親子で受診する夫氏...どこかで一緒にウィルスもらったのかな〜。

生後半年を過ぎ、息子も母親からもらった免疫が切れる頃。これからこんな風に病院にお世話になることが増えるのだろうな。

ともあれ私が無事なのが幸いでした。

たかがフォントされどフォント。

以前編集者の端くれだったので、いかのブログを面白く拝見しました。

本のフォントが気になったので、徹底的に調べてみたら、意外な事実が判明した。|後日談追記|伊藤太一 / プロダクトデザイナー|note

 

全てのフォントを解明(しかも正解)しているのは本当にすごい。

フォントって、本当にたくさんあって、いつも本を作るときに迷う。

だから、デザイナーさんに依頼するだけでなく、編集者自身でもいろんなフォントで大きさ、行間、文字間をかえて様々なパターンで試す。

それだけでなく、必ず紙に出力して実際の本の大きさに切って見比べてみる。

これがめちゃくちゃ大事。

ブラウザでみているのと、実際に印刷して自然光の下で実際の本の大きさで見比べてみるのでは印象が全く違うから。これはどの単行本の編集者もやっていると思うけれど。

社内と作家とデザイナーの意見がまとまらなくてフォントで進行がつまづくことなんてざらにある。でも、この作業をないがしろにしていい本は作ることはできない。

だから、この記事でも、デザイナーさんが本当に細部にこだわって本づくりをされているのがよくわかって、うんうん、そうだよね本づくりって、と頷いてしまった。

離乳食すすむ。

f:id:minami_nami_nami:20200112114250j:plain

人参、ブロッコリー、焼き芋+粉ミルク

 

離乳食デビューならずという記事を書きましたが、あれから徐々に食べてくれるようになりました。しかし親はいろいろ試行錯誤中。

このブログの読者の友人にも目一杯助けられています(ありがたい!)

今日も冷凍ブロッコリーの芯まで刻んで食べさせてみたら、粒が大きくてうまくいかず...あしたつぼみの部分だけきざんですりつぶして与えてみます。

とりあえず食べてくれるものはもくもくと食べているので安心。

 

 

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年は何と言っても息子が生まれ、公私ともに多くの人に支えられた1年でした。本当にありがとうございます。夫婦共仕事の都合上、例年は年末年始に実家に帰ることはできないのですが、今年は育休中のため、新年1泊ですが実家に帰省予定です。

 

ニューイヤーといえば、ウィーンフィルニューイヤーコンサート、中でも私は2002年の小澤征爾指揮によるニューイヤーコンサートが大好きです。このお茶目な演出で、にこにこしてしまいます。

www.youtube.com

今年もほそぼそとブログを書いていこうと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

前の仕事の心残り。

ちょっと前の仕事のことを。

私は前職、都内出版社に勤務する編集者でした。

天職かと思えたし、今もたくさんの人に読み続けられている「我が子」を書店やネットで見るにつけ、本当にいい仕事をさせてもらえたと感謝の気持ちでいっぱいになる。

 

しかし、心残りもある。

続きを読む

離乳食デビュー... ならず

5ヶ月をちょっとすぎたので、ちょうど行われていた地域の離乳食セミナーに参加し、10倍がゆで離乳食デビュー。

 

...と思ったけど、口に入れた途端「べー」

今日も試してみたけど、「べー」

ならばと粉ミルクをといてミルクがゆにしてみたけど「べー」

しかもぐずる。

ちょっと早かったようだ。

ご飯の時間を嫌いになってしまっては元も子もないので、ちょっと間をあけてみよう。

息子と2人で新幹線。

都内でどうしても行きたいイベントがあるので、息子と2人で泊まりがけで弾丸ツアー。

当初は私だけで上京してイベント終わったらダッシュで帰る予定だった。しかし、息子氏がミルク拒否するので、これはほぼ1日息子が断食になってしまう...(多分本当にお腹空いたらミルク飲むと思うけど)と考え直し、また日帰りだと息子の体の負担も増えるので、ホテルをとって東京に行ってまいりました。

とにかく時間がないのでイベント以外なんにもできなかったんだけど、結果的に元気に行って帰れたのでホッとしている。そして、年末年始激混みの新幹線に乗る前に、予行練習的に2人だけで新幹線に乗ることができたのは大きな収穫だった。

続きを読む

おてもやん。

育休中は普段すっぴんで化粧をしてないのだが、先日義実家に帰省するにあたり、さすがにすっぴんでは義母義父にあえないのでひっさしぶりに化粧をした。

すると、

 ファンデーションをしていない顔色に慣れてしまったせいか、化粧すると顔が白い白い!おてもやんか!

こんな顔色で普段仕事してたのか...とちょっと驚いた。

ファンデーションてすごいね。

そして慣れって怖い。

下地塗ってファンデ塗ってパウダーはたいてチーク乗せたらよそいき仕様の顔になりました。

ううん、慣れない。

海の幸。

f:id:minami_nami_nami:20191118104130j:plain

ほっき貝6個で1000円。2つだけ勝手を言って先に炭火で焼かせてもらったよ。残りはバターソテーにしたけど大変美味でした。今度実家の両親が遊びに来てくれた時に振る舞おうと思う。