オーバー30(実はアラフォー)みなみの日記。

四捨五入したらすでに40。たくさんの恋愛をへて既婚。2019年の目標は子供の抱っこがうまくなること!

予防接種。

初めての予防接種にいってきた。

赤ちゃんは太ももに打つこともあるのね(知らなかった)

右太ももに1本、左太ももに2本、ついでにロタの経口ワクチンをごくごく。

 

初めての摂取の時は、わけわかってないから泣かないよ、と言われたが、前の子供がギャン泣きしているのが待合室中に響き、息子垂れ気味の眉を一層垂らし、ほぼ八の字にして不安の表情。

案の定わんわん泣く。

f:id:minami_nami_nami:20190916084931j:plain

(上)疲れ切った息子氏の図

これから毎月こんな感じか...頑張れ!

好きな芸能人。

この記事でも書いたようにラーメンズ小林賢太郎さん。

f:id:minami_nami_nami:20190907152957j:plain

出典:プロフィールとこれまでのしごと | KENTARO KOBAYASHI WORKS | 小林賢太郎のしごと

 

野村萬斎さん

f:id:minami_nami_nami:20190907153107j:plain

出典:enpaku 早稲田大学演劇博物館 | 野村萬斎トークショー「狂言とシェイクスピアの出会い」

 

そして最近加わったのが宮沢氷魚さん

f:id:minami_nami_nami:20190907153225j:plain

出典:『偽装不倫』宮沢氷魚25歳の素顔「有名ミュージシャンの父に影響されて」 | インタビュー 人生、おしゃれ、そしてこれから | mi-mollet(ミモレ) | 明日の私へ、小さな一歩!(1/2)

 

あれだ、目が切れ長でシュッとして体系もシュッとした人が好きなんだ。ふむふむ。

しかし、隣にいる夫氏の容姿は全然ちがう謎。

ちなみに、宮沢氷魚さんのお父様、宮沢和史さんには、ひょんなことで直接お会いし、ちょっとだけお話させてもらい、(本当は今やってないらしいのだけど)CDにサインまでもらったことがある。やっぱり大変格好良かった。

 

新生活

実家から戻り、新生活が始まりました。

自宅に帰るに合わせて、夫氏に3日夏休み取ってもらいましたが、やる事山盛りで「全然休んだ気しない(by 夫)」。

新生児訪問もしてもらい、多過ぎるほど体重も身長も増えていましたよ…。

とりあえず、これからがスタートなので、頑張ります!

蓮の季節/気配なし。

ハスの花が咲く季節になりました。

実家玄関先で綺麗に咲いたようです。

f:id:minami_nami_nami:20190617110046j:plain

 

f:id:minami_nami_nami:20190617110052j:plain

※右上に和メダカ(見えるかな)

ところで、我が子は予定日過ぎてもまっったく出てくる気配がないので、今週誘発分娩になりそうです。あらら。

 

 

 

 

逆子は治ったが。

逆子でした。
逆子が治っていない場合、帝王切開予定日が昨日だったのだが、あらあら空気を察したのか頭位になっていたので、手術はなし。

 

健診にいったら出産の兆候が全然なかったので、仮に手術をしてたら「寝ているところを起こされた」感じになってたんだろうなと想像がついた。

 

そうそう、私の従姉の子供は、「横位」(逆子よりタチが悪い)だったため、問答無用で帝王切開になったのだが、37週で取り出されたその赤ちゃんは、「爆睡」していて全然泣かなかったらしい。なんかわかる気もする。

 

ということで、気長に待ちます。

仕事が気になる。

f:id:minami_nami_nami:20190603174739j:plain

※我が家で食べている通常のお肉がこちらです。嘘です。人生2回目くらいw

 

我が社はめちゃくちゃ組織の変更が頻繁なので、会社が今どんな組織体制になっているか、時間があるときになんとなく社内情報を閲覧するようにしている。

今日もチェックしたら、私の一次面接をしてくれた恩師と、以前のマネージャーが退職とのことで、大きな組織変更があったようだ。うーん寂しい。

休暇中とはいえ、復帰した時のことを考え、無理のない範囲で浦島花子にならないように会社情報はチェックしとかないといけないなと思った今日。

 

女性ホルモン。

f:id:minami_nami_nami:20190507110718j:plain

大好きなIKEAのホットドッグ。おやつに食べる。

 

女性が一生のうちに分泌する女性ホルモンの量は、ティースプーン1杯程度だという。

そんなごくごくわずかな物質に、女性の人生は大きく左右されるのだと思うと、人体は本当に不思議である。

 

さて、妊娠中は女性のホルモンバランスが大きく変わるわけだが、嬉しい効果があった。ともかくお肌がツルツルなのだ。

30代に入っても、体質的にニキビ(吹き出物というべきか...)が度々噴出し、悲しみにくれていたのだが、妊娠中はとにかくツルツル。ずーっとブツブツ(毛孔性苔癬というらしい、父親からの遺伝)があった二の腕もツルツル。ずっと触っていられる感じ。

女性ホルモン素晴らしい。

※でも顔のシミソバカスは濃くなりました。でもすべすべになったので結果オーライ。

 

しかし、このホルモンの働きは産後6ヶ月程度しか続かないらしいので、今からちょっと悲しみである。

 

Everyone has their share of hardship.

f:id:minami_nami_nami:20190519145227j:plain

※私が作った方が美味しかったキーマカレー(コソッ)

 

臨月まで帰省先で友人たちと会うと、1人1人さまざまな悩みを抱えていて、生活背景も各々の家庭環境もばらばら。それをお互い隠さず気にせずなんでも話せるのが本当にありがたい。

続きを読む

猫氏16歳、ものが食べづらいお年頃。

f:id:minami_nami_nami:20190524173402j:plain

実家の猫と毎日一緒に過ごせて嬉しい。

16歳、酸いも甘いも嚙み分けたおじいちゃん。

牙もないし歯も抜けているので、キャットフードを奥歯に詰まらせてそこらじゅうに吐くのが難点。あと歯周病で臭い。でも可愛い。