オーバー30みなみの日記。

30代独身女性。※質問はこちらにお願いします。 http://ask.fm/minami_nami_nami

BarBossaにいってきた。

東京を離れる前、noteで愛読している林信次さんのお店、「BAR BOSSA」へいってきました。

 

思った通りの雰囲気の良いお店で、照明が暗く、とてもくつろげました。

個人的には店仕舞いが早いのが◎(笑)

林さんには恥ずかしくて声がかけられませんでした。

林さんは、穏やかで優しそうで、職人に徹していて、とてもかっこ良かったです。

パテが美味しかったです。

BAR BOSSA

 

おまけ: Barbossaの林信次さんの著書『ちょっと困っている貴女へ バーのマスターからの47の返信』で、私の質問に答えてくださっています。林さんありがとうございます。

 

ちょっと困っている貴女へ バーのマスターからの47の返信

ちょっと困っている貴女へ バーのマスターからの47の返信

 

【ご報告】

入籍しました。
 
入籍まで1ヶ月半同棲して、あああ、やっぱり他人だとなることもあるし、頼りがいがあるね!と思うこともあるし、いろいろあるけど、私が幸せでいるように努力してくれるし、私もこの人を幸せにしたいと思えたので、迷わず籍を入れました。
前々から、姓が変わることにあこがれがあったので、夫の姓になるのはいいんだけど、聞きしに勝る事務手続きの面倒臭さよ…orz
 
これからも、家族として、仲良く過ごしていきたいと思います!

妻(未届)。

事実婚では、戸籍に

夫(未届)

妻(未届)

と記載されます。私も住民票を移した時、結婚予定であることを伝えたら、

「じゃ、妻(未届)で続柄記載しときますね」

と言われて、はい、お願いしますと。

事実婚だとこうなる。
じゃ、昔はというと、例えば男性(彼氏)が世帯主だったとすると、女性が「同居人」と記載されてたらしい。同居人て...。

ちなみに、シェアハウスとかだと、世帯が別なので、それぞれが世帯主になる。

 

ちなみに、事実婚にしておくとこんな行政メリットが。

・一方が専業主婦(夫)なら3号被保険者となれるので年金を納めなくてもよい
・厚生年金・遺族年金の受給が可能となる
・離婚時の年金分割も対象となる
・選挙ハガキが、夫婦一緒に1枚で届く
・子どもの児童 手当も、夫婦の収入の多い方を基準に支給対象となる

ふむふむ。いろいろ勉強になりますなぁ。

順調にケンカ。

一緒に暮らし始めると、新しく見えてくることもあります。

先日は、彼が予告無く帰りが遅くなり心配し、ご飯食べるつもりと言っていたのに、帰って来たら「いらない」と。

続きを読む

ハエトリソウ

田舎はハエの類が多いので、ハエトリソウを買ってきた彼。

f:id:minami_nami_nami:20170812194008j:plain

素晴らしい!これ欲しかったんだよこれだよこれ。

相手に本気でぶつかれること。

引っ越して、新居についたら、彼が挙動不審。

2DKの1つの部屋の扉をかたくなに開けさせてくれない。

「なんで?」

「まぁまぁ(ごにょごにょ)」

(何か隠していやがるな...)

 

パァーンッ(扉を開ける音)

 

続きを読む

子どものいない専業主婦。

引っ越して、しばし子どものいない専業主婦に近い状態。

朝起きて、ご飯つくって食べて掃除して昼ご飯つくって食べてちょっと仕事して夕飯の買い物行ってご飯つくって食べて寝る。

だめだー

到底耐えられない...

子どもがいたらまた別なんだろうけども。

やっぱり仕事が好きなんだな、私は。

来月からもりもり働くぞ!

引っ越し。

f:id:minami_nami_nami:20170721162444j:plain

カーテンのない窓。

湧いてくる荷物と格闘し、がらんとなった室内。

タクシーの運転手さんに案内しやすいこの駅が大好きでした。もうここには戻らない。

 

10年間、ありがとうございました。

久保田直子アナウンサー

『マツコと有吉のかりそめ天国』という番組でアシスタントを務めている、久保田直子アナウンサーに親近感である。

 

・年が近い

・がさつ&ズボラ具合

・ツッコミに対する反応

・ガハハという笑いっぷり

 

が、とてもよく似ていて、他人とは思えない。

ガサツでガハハで勢い余ってはみ出ている感じがそっくりで気になってしょうがない。

 

冷蔵庫の残り物に福。

f:id:minami_nami_nami:20170714201429j:plain

冷蔵庫の残り物に、ウニの瓶詰めがあったので、そうめんと、舞茸と、豆乳と、いためていただきます。

引っ越しに備え冷蔵庫の掃除!

転職活動をしてみて。

転職するはずない!と思っていた私が、引っ越しに際しどうしても転職せざるを得ない状況になりました。

ということで、リクルートエージェントさん経由で今回は転職活動をしてみました。

そして、結果的にエージェント経由ではなく、友人の紹介がきっかけで転職を決めました(笑)

続きを読む

台風直撃

普段は飛行機に乗らないのだけど、退職前にどうしても会っておきたい人がいて、九州へ飛んだら、台風で飛行機欠航です・・・むむむ。

こういうことは、去年の沖縄でもありました。何なんだ、私が台風を連れてきてる感じジャマイカヽ(`Д´ )ノ ムキー

ま、しょうがない、こういうこともあります。ホテルのロビーでおとなしくPCを広げるのが吉。というか、普段はPC持ち歩かないのに、何となくノートPC持ち込んでて、大正解である。第6感的なものが働いたのかもしれないね。

 

大分のお土産に、菊家の「ドン・フランシスコ」を頂きました。

わーいうれしい。

f:id:minami_nami_nami:20170704112006j:plain

 

 

東京にいる間に行きたかったとこ。

f:id:minami_nami_nami:20170622195155j:plain

東京の飲食店の中でも、屈指のフォトジェニックなレストラン、十番右京

行きたい〜と騒いでいたら、ご一緒してくれる友人がいたので、いってまいりました。

肉だね〜ウニだね〜トリュフだね。

 

soup stockのギフトを重宝している話。

soup stockが好きで、たまにご飯大盛りで利用している。

で、最近はギフトも大変重宝している。

http://www.soup-stock-tokyo.com/sp/ietabe/

家庭を持つ忙しい女友達には、まず間違いなく喜ばれるギフトである。

あたためるだけで本格的なスープが食卓に並ぶので、とても楽ちんである。

 

と、まだ結婚してないのに主婦目線で考える私。

 

決してsoup stockの回し者ではないですが、最近soup stockに勤める友人と喋る機会があったのでオススメしてみました。

誰か私に贈ってください(笑)

Bon courage! à mon cher pilote du futur

f:id:minami_nami_nami:20170611221400j:plain

※スタバのあたりレシートで購入したもの↑

 私の友人に、未来の旅客機の操縦士がいて、引っ越し前に会おうと思っていたのだが、訓練も佳境に入ってしまい、なかなか会えず、チャットでいろいろと話をした。

その中で結構刺さったのは「結婚前の心境って、どんなものですか?」という質問。おお、直球だね(笑)

「引継ぎや引っ越しや転職や式の準備で満喫できないよ〜」なーんてごまかしちゃったけど、あまり結婚前の心境、って考えたこと無かった。

妹は、最後に親子3人川の字になって寝たらしいけど、どうなのかな。

結婚前の心境…私の場合、たぶん、彼との未来を想像するより、親への感謝の気持ちを思いめぐらすのかな。

いい質問をありがとう(笑)

ちなみに、

続きを読む