オーバー30みなみの日記。

四捨五入したらすでに40。たくさんの恋愛をへて既婚。2018年の目標は子供を作ること!

結婚式をしました。感想などなどなどなど。

過日、まだ秋の香りが十分に残る時期、挙式、披露宴を行ないました。

【場所について】

 場所は、双方の知人家族の住所&アクセスを考え、東京のど真ん中でした。

結果として、暇つぶしの場所がたくさんあり、義母などは義弟と挙式前乗りして都内観光を満喫していたらしい。よかったよかった。

 

【準備について】

式が近くなると、職場の同僚から、

「みなみさん、準備大変でしょ?」

「いよいよだよね、大変だよね」

と、声をかけていただいてすごくありがたかった。

しかし、全く大変ではなかった(当社比)

もちろん、招待状に始まり、引き出物やムービーを自作(by夫)するのは多少手間だったが、ドレス選びは楽しいし、勝利の試食は美味しいし、古いアルバムから写真を引っ張り出すのはこの機会じゃないとなかなかやらないし、席次表も自作したけど、ゲストの顔を思い出しながら書くのは懐かしい。

でも、同じ作業をしても、「大変!」と感じる人ともいるだろうし、私が「そうでもない」と感じるのはなぜだろう…と考えたら、

 

リアルに大変なこと毎年プライベートで準備してるからじゃまいか。

 

という事実に行き着く。「大変」「忙しい」の個人差ひどいw

結婚式は、プランナーさんも衣装室の人も、過去何度も経験を積まれているし、そんじょそこらのトラブルじゃ驚かないし、勝手知ったる式までの流れ、多少のトラブルも動ぜす親切に対応してくれる。

毎年毎年同じことを繰り返すのを許されないイベントに比べたら、余裕があるのも当然か。

ともあれ、たくさんの人にお世話になりました。式当日には心付けも忘れずにわたしました。

 

【費用について】

・持ち込み費用ゼロ

・前金をいくらか払うと、また割り引いてくれる

など、すごく良心的な会場でした。

カメラマンも引き出物もお色直しの衣装も席次表も持ち込んだのに、まったく持ち込み料取られなかったです。

あー、ステマじゃなく本当に良い会場。できることなら会場名明かしたい...

費用については、仕事柄2人とも値引き交渉するのに慣れてるので、ガンガン突っ込みました。担当プランナーさんが、副支配人だったのも幸運で、割引について「上の者に確認してから〜」とか言わずに、速攻で割り引けるところは交渉に応じてくれるのも◎。

 

【料理について】

唯一こだわったのが料理。2回フルコース試食して、納得した料理を皆さんに召し上がっていただくことができました。お腹いっぱい。当日も8割完食したよ!

 

【ご臨席いただいたみなさまについて】

義理で呼ぶ人は1人もおらず、本当に一緒にお祝いしたい方だけを招待できて、とても幸せでした。本当は、もっともっと呼びたかった人がいたのだけど、席の都合で呼べなかったのが残念...

 

【新婦はお姫様扱いは本当か?】

以前から「深秘は大変だけど、当日はお姫様扱いだよ、もう一回結婚式したくなるよ」って複数の女性から聞いていました。

うーん、確かにドレスの裾を踏まないように気を使ってくれたり、メイクも完全おまかせで、当日すっぴんで控室直行できるからめちゃめちゃ楽ちんだったりするけど、お姫さま、というより「トラブルをふせぐためにも無駄に動かないで」というのが本当のところかな。あまり自発的な行動は好まれない。おしとやかにおしとやかに。

私は夜会巻きの頭をどこかにぶつけてメイクさんを慌てさせること2回。

 

結論。

結婚式はプロと親しい人とお世話になった人の集まりなので、とっても楽しいよ。式って、やってみてもよいものだよ。