オーバー30みなみの日記。

30代独身女性。※質問はこちらにお願いします。 http://ask.fm/minami_nami_nami

何かを諦めなくてはいけないとき、という話。

自分は何を大切にして生きているのか、その筋が真っ直ぐ通っているかって、将来を決めるのにとても大事だと思う。


例えば自分が女性で、夫や交際相手がいるとして、自分の仕事がどこでもできる仕事ではなく、相手が遠方への転勤や異動を余儀なくされたとき、

■彼についていくのか
■仕事をとって別れるのか

は、女性ならではの悩みだと思う。

※余談だがこういうとき、英語がネイティブ並みにできたり、薬剤師とか看護士の免許とか持ってると強いなぁと思う。国内ならどこで働けるだろうし、英語ができれば海外でも仕事の需要あるだろうし。

キャリアを取るか、彼氏についていくか。
単身赴任してもらうか、夫についていくか。
自分のライフステージを考えると、この辺りちゃんと何にプライオリティーを置いているのか自覚しないといけないなと思う。そして自分は家庭を取ることに決めている。

私は自分の仕事にとても誇りを持っている。
でも、今の仕事は、地方には働く場所がほとんどなく、つぶしが利かないので、ついていくとなったら今のキャリアを捨て、辞めるしかないと思う。
でも、働く事を辞めたくはない。専業主婦にはならない。

「みなみなら、どんな未来も自分で切りひらいていけるでしょ。てか、この仕事してる女子で、誰かに頼って生きていこうとするヤツなんていないもんな(笑)」

と、ある仕事で共に苦労を乗り越えた友人に言われた。
ホントその通りだよ。
自分の中でブレない筋が通っていれば、乗りこえられないことはないような気がする。
どんな土地であっても、自分でやりがいを見つけて、アクティブに行動できる自信だけはある。
それは過去の経験に裏付けされた、確固たる自信だ。