オーバー30みなみの日記。

30代独身女性。※質問はこちらにお願いします。 http://ask.fm/minami_nami_nami

20代の恋愛と、30代の恋愛の違いについての話。

20代の恋愛と、30代の恋愛の違いについて。


20代と、30代と、自分の中で恋愛に対する考え方が変わるところ、変わらないところを考えてみました。自分の気持ちを整理するためにも。

 


■相手に求めることについて。

んー。
明らかに30代になってから「外見より中身」を見ることができるようになった。
経済力とかは昔からあまり気にしていない。
年上でも年下でも。
価値観の一致は、30代の方がやや重要視している気がする。
「背伸びをしないつきあい」が大事だな、とわかったのも30代に入ってから。

でも、直感で「あ、いいな!」と思った人としか付き合ってないのは同じかな。
直感で判断に要する時間は、せいぜい話して5分。
友達→彼氏 という流れは無理、というのがはっきりわかったのは最近。

■デートの回数とか。

変わってない。
遠距離の時は月に2回から3回、そうじゃないときは月に4回とか、週に1回とか。
おお、遠距離でも結構頑張ってたじゃん私(笑)


■デートの内容とか。

これも変わらないなぁ。
あ、でも遠距離の時は旅行が多かったかな。どうせ新幹線でいくなら、もうちょっと先まで行こうかとか。相手が車を持っていたのでね。
食事とか、散歩とか、美術館とか、旅行とか。

■体の相性とか。

好きだったら、相性大事で、その点はキスとかHとかの相性は、付き合っている当時はみんな相性が良かったと思っています。
でも、この前何かの弾みで元彼とHをしてしまったら、全然相性が良くなくてびっくりした。うわーそういうことってあるんだ!って新鮮な驚きだった。体は正直だなぁ。

■結婚について。

変わってないです。
つきあっていて、ラブラブなときは、この人と結婚したいな、と思ってずっと付き合ってます。これは昔も今も変わらない。
ただ、結婚できないかも、とわかってもズルズル続いてしまうのは20代までかな。
20代は「結婚願望がない」人じゃなければOKだったけど、30代だと「今すぐ結婚したい」くらいの人がいい(笑)

■ほれっぽさについて。

20代の頃が、たくさんの人を好きになれた。
30代は、自分の中のハードルがぐぐんとあがってしまった。
生な言い方をすれば、"スペックが高い人"に出会い慣れてしまったので、そういう人を"普通の人"として考えるようになってしまったということ。
めんどくせー。
まぁ、考え方を変えれば、それだけの人に出会う機会が多かった自分が恵まれてるんだとおもいます。

■総合して考えて。

やっぱり比較してしまうと、20代の方がそれまでに出会う人の絶対数が少ないぶん、比べる人も少ないから、つきあいまでに至るのが簡単だったと思う。
目が肥える、というのは罪でもあり、それまでの自分がどういう風に生きてきたかがわかるところだなと思いました。
あと、結婚については30代の方が焦る。子どもが欲しいから。これは本当にそう。
「結婚しなくてもイイや」って考えられる女性もいるけど、それに拘泥してしまう女性もゴマンといる。まだまだほしいものがいっぱいだ。