読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーバー30みなみの日記。

30代独身女性。※質問はこちらにお願いします。 http://ask.fm/minami_nami_nami

島根の旅

今しか親にできないこと。

※昆布巻き作り。 あけましておめでとうございます。 そう言えば、私は例年になく家事を担当しました。

年末は猫のしっぽを触るなどする。

実家で猫を触るなどして、癒される。 にぎにぎにぎにぎ。

妹が結婚することになって知る親の恩。

花火@神宮外苑 花火の季節ですねー。 あと浴衣の季節ね。 ちょうど6年前の浴衣の画像が出てきた。 この浴衣は母のお下がりなんだけど、すごく気に入っている。 気に入っているわりには、6年間日の目を見ていないのはどういうことだ(笑) また、妹が嫁ぐので…

にゃんこ先生。

実家に帰ったら、にゃんこ先生がおくつろぎ。 きったないなぁしかし。 さすが「半のら半飼い猫」。

あいびょうふしょう。

実家の猫がかわいそうなことになっていた件。 先週ちらっと実家に寄ったときには、全く家に帰らず、私が東京に戻ってしまったその夜に無事ご帰還だったらしいが、母から送られてきた愛猫負傷の画像がこれ↓(ややかわいそうな画像を含みます)

妹が彼氏を実家に連れてきたときのお話。

少し前、妹が交際相手の男性を実家に連れてきた。

ゴールド免許。

たまには実家の車を運転しないと、本当にペーパーになってしまうので、リハビリをかねて家族の送り迎えなどしてみる。個人的にはオートマよりマニュアルが好きで、なぜならすぐに加速できるから。ATだとグウィィィンって、ゆっくり加速するけど、MTだとガッ…

回し蹴りの女。

自分には3つ違いの妹が1人いるのだが、若かりし頃(小学校高学年から高校生の頃)には結構激しいケンカをしていた。

頭髪と遺伝の関係。

両親に祖父母まで 彼氏の「将来のハゲ度」をチェックする4つの方法 - Peachy - ライブドアニュース 私は頭髪が薄い男性があまり好きではないので、結構真剣にチェックしてます。個人的感想で言えば、・母方のおじいちゃんが禿げてるかどうか。をチェックする…

エンディングノート。

@代々木上原のカフェ 年賀状で、どうにも気分が晴れないといっていた女友だちが心配になり、3連休ランチに誘う。

我が家は博識。

この記事の件について、家族に話したところ、 父、母、妹、 全員知ってた。 うちの家族こんな博識だったっけか!?(自分恥) なお、私の言い訳劇場→「だって選択世界史だったもん」(`・ω・´) キリッ

妙齢の独身女性を持つ親御さんへお伝えしたいこと(やや長文)。

※いつになく偉そうなタイトルをお許しください。

自分が知らない妹の話。

私は妹と仲がよいほうなのだが、そんなわたしも覚えていないことを、従姉が語ってくれた。「きたちゃん(妹のこと)はホント可愛かった(残念ながら過去形w)。特に泣くときは、 う゛う゛う゛ う゛え゛え゛え゛え゛〜〜〜〜ん って泣くから、サツキとメイの…

日本のいちばん長い日。

今年で戦後70年なのですね。 中学生の時「戦後50年、世界の平和に向けて」というタイトルで夏休み作文を書き、学級代表で弁論大会に出たことを懐かしく思い出しました。あれから20年……。

ドン・ペリニヨン。

今年の父の誕生日プレゼントは、悩んだ末ドンペリにした。 ヴーヴ・クリコのほうが美味しいとか、クリュッグのほうがいいだとか、いろいろ聞きますが、父は名前がわかりやすいほうがいいと思うので(笑)、定番のドンペリ。 実家に送ったが、いっしょに飲め…

サクランボ。

都内はソメイヨシノが満開らしい。 桜満開:東京都心は花見客でにぎわい - 毎日新聞 悔しいので、今週中に夜桜でも見に行こう。そう言えば、お彼岸のお墓参りのため、実家に帰省したら、家の前のサクラが1本満開だった。え?こんな早く満開?って思って聞いた…

婚活サイトについて。

さて、今日は大手婚活サイトに登録している妹の話。

結婚相談所の中の人。

妹から、結婚相談所で出会った人とのデートのことをいろいろ聞いてみる。いや、妹からデートの話を聞く日が来るとか思わなかった(笑)

婚活サイト!

最近一番のショック。妹が婚活サイトに登録してた!!!

"平均"初婚年齢てなんでしょ?

30過ぎて独身というのが、私の親には耐え難いらしい。じゃあ遡って貴女はどうなんだ?と母を論破したかったので、母親が結婚した歳の「平均初婚年齢」を調べてみた。

祖父母を想うと心が痛い。

とんぼ返りで実家に行き、先祖にお線香をあげてきました。両親から「遊んでないで結婚しろ」(私の本職以外のあらゆる活動は、両親にとっては"遊び"と認識されている)と言われるのは慣れっこだけど、大正生まれの祖父母に「みなみ、いい話はないんか?」っ…

還暦。

父が今月還暦を迎えるので、前から彼が行きたがっていた久兵衛のチケットを送ってみた。 喜んでくれたらしく、メールで「おめかしして出かけます」とのこと。 親孝行には程遠いことばっかりしている娘ですが、私たち家族を養う為に、賢明に働いてくれました…

この袋の名称。

母命名:「ちょりちょり袋」透明なビニル袋はこう呼ぶのか。初めて知った。捨てるのがもったいないちょりちょり袋をクロ○ラのパッケージで作ったオリジナルの箱に入れて再利用。 うむ、先人の知恵。

母が妄想をこじらせまして、という話。

母親が、「GWが楽しみだわぁ」とワクワクしている。

見合い写真?

そう言えば、先日仲間内で飲んだとき、 「親に言われて、正月に着物で写真撮ることになったんだよねー」 といったら、一瞬の静寂の後、「それ、見合い写真でしょ」と即答される。